中卒ニート

中卒ニートはハローワークではなくハタラクティブを利用しよう

2017/07/16

中卒ニートの就職手段として思いつくのがまずハローワークです。

実際、中卒ニートがハローワークに行くことは珍しくないでしょう。

しかし中卒ニートにハローワークは決しておすすめできません。

そんなわけで今回はハローワークの代替案をお伝えします。

スポンサーリンク

中卒ニートにハローワークがおすすめできない理由

まずはなぜ、ニートの就職にハローワークがおすすめできないかを説明しましょう。

確かにハローワークを利用することで全国どこでも誰でも求人を紹介してもらえます。

それは明らかなメリットです。

しかしハローワークの業務内容を忘れてはなりません。

あくまでもハローワークの仕事は職業紹介に止まります。

すなわち、サポートが含まれていません。

正直なところニートがサポートなしで就職するのはほぼ不可能に近いです。

よって中卒ニートはハローワークを利用するのではなく他の方法で就活することをおすすめします。

スポンサーリンク

中卒ニートにおすすめできない就職支援サイト

そこで次におすすめなのが研修型の就職支援サービスです。

しかし残念ながら中卒ニートはこのようなサービスを利用することができません。

利用条件が高卒以上だからです。

もっともこれは致し方ありません。

求人サイトが悪いのではなく、紹介先企業の求める人物と一致していないだけですから。

スポンサーリンク

中卒ニートはハタラクティブがおすすめ

かといって諦める必要は全くありません。

就職支援サイトの中でも「ハタラクティブ」なら誰でも気兼ねなく相談できますから。

中卒だろうと関係ありません

もっとも、さすがのハタラクティブとはいえどご希望に沿えない可能性もあります。

中卒ニートの就職は不可能ではありませんが、高卒ニートの就職より難しいのは事実ですから。

それも含めて中卒ニートはまずはハタラクティブで相談してみることをおすすめします。

ハローワークになくてハタラクティブにあるもの

ハタラクティブはハローワークと異なり、職業紹介だけでなく就職支援も行ってくれます。

だからこそおすすめしているのですが、それだけではありません。

ハローワークには残念ながらブラック企業やカラ求人があるというデメリットも隠されています。

それらを踏まえてもやはりハタラクティブがおすすめです。

ハタラクティブなら実際に目で確認した職場しか紹介していないので、ブラック企業に当たる確率もほとんどありません。

企業との相性の違いはあっても、ブラック企業の数は0と言っても過言ではないでしょう。

しかも未経験可能求人数は1,000件以上です。

これだけあれば中卒ニートでもどこかしらは仕事が見つかるでしょう。

東京の中卒ニートこそハタラクティブを

しかしハタラクティブには弱点があります。

それは東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県のみサービスの対象ということです。

すなわち地方にお住いの中卒ニートの方はハタラクティブを利用できません。

もっとも、中卒ニートを受け入れてくれるような企業はお世辞にも多くないでしょう。

東京という仕事が溢れている大都市だからこそ働く場所があるのです。

そんなわけでハタラクティブを利用するなら東京近郊で働くことが前提となります。

もちろんその前提であれば地方の方でも利用することが可能です。

いずれにせよ、東京に最初から住んでいる中卒ニートならハタラクティブを利用しない理由はどこにもありません。

逆に言うと、東京近郊でどうしても働きたくない人は違う手段を講じる必要があるでしょう。

それこそ、いよいよハローワークの登場です。

このようにあくまでもハローワークは最終手段として利用することをおすすめします。

それ以外の中卒ニートは是非ハローワークでまずは相談をしてみましょう。

登録はこちらから

【ハタラクティブ】

スポンサーリンク

-中卒ニート

関連記事

中卒ニートが就職する方法!正社員にはなれるのか?

中卒ニートで正社員になりたい人は存在します。 果たして中卒ニートでも就職はできる ...

おすすめのニート脱出方法

まずはお気軽にご相談を